Amazon【kindle】を使って本を読むことをお勧めする理由は?メリット8選!

Amazon【kindle】を使って本を読むことをお勧めする理由は?メリット8選!

最近はタブレット端末を利用して書籍を読む方が増えています。
紙の書籍ももちろん良いのですが、Amazonのkindleを代表とする、
電子書籍をタブレット端末で読む事にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

今回は、私も長年使っているkindle端末やタブレットを使って書籍を読むことをお勧めする理由やメリットをご紹介します。

目次

Amazon【kindle】を使用するメリット8選!

kindleを使う事によるメリットとしては、どのような事があるのでしょうか。
以下、特にメリットだなと感じる事8選をご紹介いたします。

24時間書籍購入が可能

街中にある一般的な書籍店では、営業時間が設定されており、基本的に夜中などは書籍を購入する事が出来ません。
しかし電子書籍であれば、24時間いつでも、即座に書籍を購入する事が出来ます。

買いたいな、見たいなと思ったらすぐに購入して閲覧する事が出来るのは、大きなメリットであると思います。

紙の書籍より軽い

最近のタブレットは特に軽量化され、非常に軽くなっています。紙の書籍であるとやはりそのページ分の紙が必要なので、重くなってしまいます。
また複数冊持ち歩くとなると、かなりの重さになります。その点タブレットだと、

100冊でもそのタブレット1台で賄えるので、外出先でも、いつでも好きな書籍を読む事が出来ます。

書籍の価格が安い

実はタブレット端末用の書籍をダウンロードで購入する際、

多くの書籍では、紙の書籍より価格が安く設定されています。


内容が全く同じであるにもかかわらず、価格が安いというのは、かなりお得感があるのではないかと思います。

文字の大きさが変えられる

年齢と共に小さな文字が見えにくくなる方もいらっしゃいますが、タブレット端末であると、

文字の大きさを自由に変更する事が出来ます。


その都度リーディンググラスをかけなくても、文字の大きさを大きくすると読める、
という事がありますので、非常に便利でもあります。

目に優しいE Ink機能搭載

kindleをはじめとする最近のタブレット端末には、

目の負担を出来るだけ抑えるために、E Inkディスプレイが搭載されています。


これは目に優しく、まるで紙の書籍と変わらないくらいのクオリティが実現されています。
実際に使用してみた時は、本当に驚きました。

音声で読み上げてくれる

これは紙の書籍では不可能な事ですが、文章を実際に読み上げてくれる機能が搭載された端末が、色々販売されています。

通勤時や夜寝る前など、活字を読まなくても聞き進めることが出来る。


使い方によっては非常に便利な機能となっています。

マーカー機能が便利

かつては「マーカー」といえば、紙の書籍に直接蛍光ペンなどでマーキングしていましたが、その機能が電子書籍リーダーにも搭載されています。

この部分は重要であるのでマーキングしておきたい!


このような状況は結構訪れるものなので、痒い所に手が届く機能として、非常に重宝いたします。

インターネット環境がなくてもダウンロード購入できる

伝書書籍は購入時にダウンロードしますので、その後は基本インターネット環境下でなくても、書籍を読むことが出来ます。
これは一般的なタブレット端末なのですが、

実はkindleの新型の端末には、インターネット環境が無くてもダウンロード購入できます。


仕組みは、4Gによってダウンロードするのですが、その通信費用はAmazonが負担してくれます。
4G電波は基本どこでも飛んでいますので、通信料の負担をすることなく、
書籍をダウンロード購入できるという、大変便利な機能が搭載されています。

Amazon【kindle】をお勧めする理由まとめ

先ほどご紹介しました通り、kindle端末の中には、Wi-Fi環境が無くても、
Amazonが通信料負担で書籍をダウンロード購入できるようになっています。

これは外出先では本当に役に立つ機能ですので、これから電子書籍を利用してみようと思われている方は、
是非こういった選択肢も視野に入れられてみてはと思います。

また、私が最近読んでみました、お勧めの書籍も下記のご紹介いたします。
ビジネス書籍ではありますが、ベストセラー1位になっています。
勿論、電子書籍で購入すると安く購入できますので、お勧めです!

スモールビジネスの教科書

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる